のぼりの制作依頼で失敗しないポイントは何ですか?

のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!

のぼりの失敗は店選びの失敗から始まっている。激安店でも専任のデザイナーがデザインから修正の面倒をみてくれる店を選ぶべきとアドバイス。

のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!のメイン画像

のぼりの制作依頼で失敗しないポイントは何ですか?

のぼり作りに失敗したくないと思ったら、何も面倒をみてくれない激安店は避けることです。

激安でもプロのアドバイスとデザイン案をもとに作れる店を選びましょう。

■こんな激安店には注意が必要。

のぼりの制作を依頼するときにもっとも失敗しやすいことは、激安で完全入稿データのみを扱っているのぼり店を選んでしまうことです。

激安店は基本的に客がつくって納品したデータを使ってそのまま入稿してしまうこともあるので、不慣れな人がデザインしたりデータを作ってしまったりしても、修正も何もしてくれないまま印刷してそのまま納品されてしまいます。

出来上がりが恥ずかしくて店頭に飾れなかった例もあるとか・・・。

■小さいものほどデザインがむずかしい。

のぼりは小さな面積なので、自分でも簡単にできると思い込んでしまいます。

しかしデザインというのは、小さな面積であるほどほんとうはむずかしいものです。

しかも不慣れなデータ作成まで素人がやってしまっては、満足度の高いのぼりが仕上がるわけはありません。

とくに初心者の場合は激安につられてはイケません。

■不慣れなら激安でもデザイン・データ作成を任せられるお店に。

デザインは専任のデザイナーがついてくれるショップを選びましょう。

激安店でも専任のデザイナーがついて、適正なアドバイスと修正までをきっちりやってくれる店がいくらでもあります。

のぼりの単価はチラシなどの広告制作料にくらべれば微々たるものなので、何本作ってもタカが知れています。

店選びに注意することが成功の第一歩です。

Google
www を検索 のぼりの制作で失敗する人・成功する人の差!を検索
(C) www.vegrains.org. All Rights Reserved.