ダイヤモンドのカラーについて

ダイヤモンドは4Cで価値が決まると言われています。

鑑定書にも4Cが記載されていて、どれほどの質のものかがわかるようになっています。

4Cの中で、カラーという項目がありますが、これには二つの意味があるのはご存知でしょうか。

一つが「無色性」もう一つが「カラーダイヤモンド」のカラーです。

《無色性のカラーとは》

Continue reading…

同じカラット数なのになぜ値段が違うのか?

宝石店でダイヤモンドの指輪を見に行った時、同じカラット数なのに値段が違うものを見かけますよね。

見た目はあまり変わらずどちらもきれいなのに、何が違うのだろうと疑問に感じます。

同じメーカーでデザインも変わらないのにお店によって値段が違うというのもありますね。

これはなぜなのでしょう。

Continue reading…