いくらくらいの結婚指輪を買う?

結婚が決まったら、ふたりで身に付ける結婚指輪を買うことになるかと思います。

エンゲージリングは買わずに、結婚指輪を良いものにしたいというカップルも多いようです。

これはふたりで話し合って良いものを買えばいいのですが、どのくらいの金額のものを他のカップルたちは買っているのか参考にしたいですよね。

結婚指輪の相場について調べました。

【使いやすいものが人気】

結婚指輪は日常使いするものですから、きらびやかなものよりも実用性を重視して選ぶ傾向にあるようです。

夫側では一番多いのが10万円台、そして7万円台、5万円台と続きます。

男性の場合はあまりこだわりがなく、ごくシンプルなものが人気となっているようです。

女性側でも10万円台が一番多く、7万円台、8万円台と続きます。

女性側の方がやや高めになっているようですが、デザインによってダイヤが使われていたりするからです。

【ブランドものは高価】

結婚指輪はブランド物が欲しいというカップルもいます。

結婚は何かとお金がかかるものですが、他のものをシンプルにして結婚指輪を豪華なものにするという考えの人もいます。

結婚指輪は一生ものですから、良い物を買っておけば長持ちしますからそれも良いかもしれません。

有名ブランドのものはやはり高価で一人当たり20万円前後になることもありますが、正規店で買えばアフターサービスなどがきっちりしているので安心感があります。

【ふたりで20万円が相場】

結婚指輪の一般的な相場としては、ふたりで20万円前後となっています。

◆参考にして下さい:結婚指輪(マリッジリング)一覧ページ|銀座ダイヤモンドシライシ

女性側の方がやや高めの指輪を選ぶ傾向ですね。

ふたりで話し合って素敵な指輪を見つけましょう。